スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUGEN動画製作において

ニコスレで一瞬だけ話題になってるっぽかったので
自分も今までの経験から書いてみようと思う
技術的な面ではなく内容面とかそういう感じ。

自分の経験談や昔話を交えつつ書いてます。適当に。
「初心者さんがニコニコにMUGEN動画をアップするにおいて」


と、その前に…

僕に限った話かもしれませんが、
正直言うと、今のMUGEN動画って飽和・食傷状態である気がします。
そんな中では、気転の利いた発想をした動画や現在注目されている話題についての動画を持って来ない限り、
閲覧数・コメント数共に1000、いや下手すれば500行かずに終わるでしょう。

某ゲームのキャラを手書きで作ろうとしたストーリー動画(ぶっちゃけると『蒼』の物語)は
注目されている話題(キャラ)を持ってきたんで、ちょっとだけ伸びた感じでしたね。
まぁあれは別に原作が注目されすぎて大変なことになっちまいましたけども。
とりあえず、現在のニコでは、発想が一番の武器になっていると思われます。次に話題性。

というわけで、伸びる動画を上げるのは、現状から正直言ってキツイです。茨の道です。
美しいグラフィックだけではゲームが売れないのと同じで、
どんなに手の込んだ作りをしても、発想が平凡であれば評価され辛いのです。
(ただし、「され辛い」だけであって「されない」わけではない。極普通トナメ参照。)

何故動画を上げたい、再生数やコメント数が増えて欲しいと思うのか。
有名になりたいから?馴れ合いたいから?
自分のネタを見て欲しいから?自分の考えた話で楽しんで欲しいから?
それは十人十色でしょうけども、その理由をしっかりと意識して励むことが大事だと思います。

;--------------------------------------

最初に、どんな種類の動画を上げる場合にも言えますが、
自分の好きな通りにやってください。そしてまず自分が楽しんで下さい。
こう言うと「自己満乙」とか言われることがあるのですが、
ユーザーが動画を上げる理由の殆どが、自分を満足させるものだと思います。
そんな中、満足できないまま動画を上げ始めると、次第に苦痛を感じ始めます。
「何で俺こんなことやってんだろう・・・」って・・・

ちなみに、自分は適当トナメ5のおまけ作り始めたあたりから倦怠感を感じ始めました。
なので、あの時はさっさとぶった切って終わらせようや、ということになりました。
確か4話で切りましたね。適当トナメ5も荒れましたしw…まあストーリー動画云々についてはまた後ほど。

時間を掛けてでも、納得の行く出来の動画を作って下さい。
ただし時間をあまりにも掛けすぎるとモチベーションが落ちてしまう恐れがあるので、
特に長くなる動画を上げる際は、現実生活との兼ね合いも注意しておいて下さいね。

;--------------------------------------

さあ二日目だ。

大会動画を作るとした場合。

そもそも食傷の大半は大会とストーリー動画なので、
これら以外のジャンルのMUGEN動画はまだ余地があると言えますが、
それでも大会動画作るぜ!って思ってる人は居ると思います。

現状ですが、現在のニコMUGEN動画では、ノーマルな大会動画は殆ど見てくれません
そりゃ適当シリーズが伸びてたのも当時はまだ大会の絶対数が少なかったからであって、
適当トナメ4が妙に評価されてたのは当時は参戦数64人が最大級だったからです
今から僕が動画作っても何も評価されないでしょう。

ただしそれはノーマルな大会の話であって、
アブノーマルな大会だと比較的食いつきやすいです。


アブノーマルというのは、例えば!飛び道具を出したら負けとか!英語を話したら負けとか!
タッグでリーダーを紙キャラにしてリーダーを先に倒した方が勝ちとか!
恐らく全部既出ですが。言わずもがなですが既出ネタな大会はやめておいた方がいいです。

もちろんノーマルでも何かしら魅力があれば沢山見てくれます。
参戦キャラ数が5000人ぐらいだとか、作品別総当り戦(5on5早稲田形式)とか、
ジャンル別チームとか、同じ声優別とか・・・
まぁ一例なのでいい加減(適当)な例を挙げさせていただきましたけども。

とりあえずノーマルで勝負するなら相当な覚悟が必要でしょう。
アブノーマルでも発想がイマイチだと見向きされませんしキツいです。


あ、あと昔話題になった(今もなってるのかな?)撮り直し云々ですが、
ぶっちゃけ撮り直していいです。つーか僕は撮り直してました。
そもそも僕は勝敗操作してました。ごめんなさい。
適当トナメ4は「東方って勝ってる大会意外と少ないよね」ってレスを見て
「じゃあ勝たせようか」って感じで優勝させました。意外とマジです。
剣士チームの覇王丸が異常火力だったので決勝ブロックで下げたりしましたし。
今となっては話せる話です。いや適当トナメ4はまだ残ってますけどね。
決勝戦の試合は偶然一発で取れましたが、試合の展開に合うBGMは後付けです。
編集は補助です。

でも、あのトナメはあのトナメで盛り上がってくれたし、
そう考えると、撮り直しとかしても大丈夫だと思います。(さすがに露骨には駄目ですけど)
そもそもどのチームが勝ったか云々を非常に気にする人はほぼ居ないでしょう。
「まぁ、盛り上がってよかったね、と言う感じかな」
使われた状況は違いますが、この言葉に集約されると思います。
勝敗操作は・・・するべきではないでしょう。
今は昔話として語ってますが、これを意識すると視聴者は相当萎えます。
ある程度の公平性を意識したルールも考えておきましょう。

あと、一発撮り云々言ってくる人が居たら「ノーコメント」で通して下さい。
下手に回答すると荒れかねませんので・・・
あと基本的にコメント消去はしない方がいいですが、
ネタバレ関係のコメントは消した方がいいと思います。


長くなりましたが、大会動画について語ることはこれぐらいですね。

;-------------------------------------

次にストーリー動画を作る場合。

もう適当トナメ5でいろいろ大変なことになりましたので重々分かってます。
動画消したので何とも言えませんけども。

まずは話を考えてください。それが無いと始まりませんね。
というかストーリー動画を作る際の、話を考えてる時が一番楽しいんですね

基本的に好き勝手やって問題ないと思います。
それが原作崩壊であれ、カップリングであれ、そもそも自己満足ですので・・・
またストーリー動画が評価されるのはやっぱり「物語」ですので、
それは動画製作者の手腕に掛かってると思います。

書くのも疲れてきたので、
ストーリーを動画を製作する上で注意しておくべき点を挙げておきましょう

1つの動画で、大体10分に収まるぐらいの区切りを付けておきましょう。
それ以上長くなると疲れます。逆に短すぎると内容が薄いのか、とそっぽを向かれます。
あと、どのような動画を作るかにもよって変わりますが、
基本的に紙芝居のシーンが多くなりがちなので、ビットレートが回しやすいです。
余裕があればエコノミー回避のエンコード設定をするとcoolです。

ストーリー展開の為には勝敗操作も仕方ないのですが、
稀に「勝敗操作すんな!」とか言ってくる輩が居ます。無視しましょう。
物語中に大会を開催させたりすると言われるかもしれませんが、無視です。

あと原作タグ貼られるとヤバいので、常に警戒しておきましょう。
原作タグを編集してロックするなどもっての他です。
まぁ今は、MUGENはよそと関わらせるなという訓戒があるはずなので、現在では問題はないと思いますが・・・

話の展開として、キャラが酷い目にあったり、もしかしたら死亡する展開もあるかもしれません。
その際、絶対にぞんざいな扱い方をしないようにしましょう。荒れます。

適当トナメ5の3話ですね。
どういう話だったのか、というのは黒歴史なのでここで出す気は無いですが
とあるキャラをぞんざいに扱ってしまい、トドメに原作タグを貼られて阿鼻叫喚という感じでした。
(今思い返してみると荒れる要素満載だったなぁ、って思いますね)

その3話の動画は削除しましたが、ローカルにはflvで残ってたりします。
ちなみに動画のコメント欄を見ると、まだボヤが残ってたりします。
惨害を見たい方はどうぞ。(まぁ再生数は跳ね上がったのですが・・・)

1年前の出来事を覚えてくれていた>>561さんのレスとその周りの人の反応
(それほど印象深かったのでしょうかね。ある意味成功ですけど(駄目))
561 名前: no name :2009/01/27(火) 20:02:04 ID:eH5kdVW0
東方厨みたいな基地外がいる限り、瀕死とか出来ないだろうな
ストーリー動画で霊夢がDIOに肉の芽植えられる所(結局未遂だったが)で
「無敵結界があるから効かない」みたいな事を散々色文字で大騒ぎしてたし

562 名前: no name :2009/01/27(火) 20:03:35 ID:lgBtMFGN
ひでえな
mugen上はともかく設定では最強であってほしいみたいな感じか

563 名前: no name :2009/01/27(火) 20:06:40 ID:AwMwbE/1
結局ストーリーでキャラのカオス化が流行ってるというより
設定をカオスにせざるを得ない環境って感じかね

568 名前: 適当な人 ◆MuGENTQs2w :2009/01/27(火) 20:16:26 ID:fb+5ObEY
>>561
そんなことあったなぁ


僕個人がですが、理想的だと思う物語の、最低条件は
「全てのキャラが対等のレベルを持っている」ことだと思います。
もちろん主人公補正だったりボス補正だったりする分には構いませんが、
やっぱりMUGENという同じ基盤に立ってるんですから、対等であるべきだと思います。

まとめると、
物語を考えて、ちょっと編集するだけで伸びる要素はありますが、
展開によっては非難されたり、非常に荒れたりします。(最近は少ない傾向にある模様?)
恐らくニコMUGEN上で最も繊細な部分なので、そこはしっかりと考えて作りましょう。
勿論、ぶっ壊すのもアリっちゃアリです。
昔話をメインに書いたのでそんな流れでしたが、
現状では、とりあえずキャラをぞんざいに扱わなければ問題無さげですしね。

書くのを疲れたといいましたが結局長文になりました。

余談ですが、適当トナメ5の話については触れないでやって下さい・・・
動画削除してる理由を察してやってください・・・

;-------------------------------------

最後にその他の動画を作る場合。
具体的に例を挙げて言えば、AI・キャラ製作報告動画とかですね。

まぁこれは再生数を増やすってよりも、皆に使って欲しい、という理由が主でしょうね。
内容としては自分の思った通り作って構わないと思います。そもそも宣伝なんですからね。
ただ、具体的な内容として、AI製作動画では特徴等を、
キャラ製作動画ではテキスト等で解説を入れると視聴者に分かりやすいと思います。

こちらは特に書くことはないですね。内容の話題性が一番影響されると思います。

;-------------------------------------

以上です。
改めて言いますが、現在のニコニコMUGEN動画は飽和気味です。
そんな中で伸びる動画を作る場合、編集力よりも発想力や話題性が求められます。
ですが、それを考えようと頭を悩ませてばかりでは作れるものも作れなくなります。
まずは頭を柔軟に、そしててきとーに考えていきましょう。


というわけで、皆もオリキャラ作ろうぜ!





・・・はい、長文失礼しました。
自分でもちょっと何言ってるか分かんないっすね状態ですが、
言いたいことが伝わってくれれば・・・いや・・・伝わって・・・下さい・・・

何か質問とかあれば気軽にコメントしてくださいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てきとう(適当な人)

Author:てきとう(適当な人)
MUGEN関係のブログ
2年前に腹痛を思い出して倒れた「適当な人」の意思を継ぐ「適当な人」、それが私適当な人です

MUGEN
・更新情報
14/1/6 島風型駆逐艦 更新
13/8/4 天子さんAI 更新
13/6/17 ビックコア 更新

Char
AIpatch
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
なんだこの広告… 汚いなさすがNinjaきたない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。